ランニング・マラソンでの怪我、外反母趾

sp_tel.png

メールでのお問い合わせ

ランナーの方へ

ランニング・マラソンなどの怪我予防は当院にお任せください!

最近ではランニング・マラソンブームということもあって、当院にも市民ランナーの方などが大勢いらっしゃいます。そうした方に筋肉痛の改善、膝の痛みの改善などの治療をご提供することも大切ですが、それ以上に痛みを発生させないための「予防」することが重要となります。ランナーの方に怪我、痛みのない状態で楽しく走って頂くために、ストレッチ指導やテーピングなどの「予防のための治療」をご提供致します。

私自身もランナーです!

ランニング・マラソンでの怪我について

ランニング・マラソンの怪我として多いのが、「膝」「足首」といった体重がかかる部分の怪我です。特に「膝」は「ランナーズニー」というスポーツ障害を起こしやすい箇所でもあります。

ランナーの方にとって最も辛いのが、「痛みのために走れなくなる」ことです。しかし痛みがある状態で無理に走っても、ランニング・マラソンを楽しむことはできないでしょう。なので、膝や足首などに痛みや違和感がある時には、すぐに当院で治療を受けられるようにしてください。痛みを改善に導くだけでなく、「怪我の予防」や「記録アップ」も含めて、ランナーの走りをトータルサポートします。

ランニング・マラソンでの怪我の治療について

当院では、ランニング・マラソンでの怪我に対して、手技中心の治療を行います。そのほか、患者様の症状に応じて鍼治療や電気治療なども行います。患者様の症状によっても異なりますが、おおよそ1週間から1ヶ月程度で症状を改善に導くことが可能です。

しかし、当院の治療は怪我による痛みの改善だけを目的としたものではありません。患者様にテーピングなどを行うことにより、怪我の予防をはかることも重要な目的であると考えております。現在、医療の世界でも「予防医療」の重要性が広く認知されておりますが、これは鍼灸整骨院でも同様のことが言えると思います。

これからは鍼灸整骨院でも、「痛みを改善させる治療」だけでなく、「痛みを発生させない治療」つまり予防を目的とした治療が重要となるでしょう。そうしたことから、当院ではストレッチ指導やテーピングなどでもって、患者様の体を怪我からお守りするように心がけております。

ランナーご自身が、「痛み予防」のためにできること

ランニング・マラソンなどで痛みを発生させないためには、開始前だけでなく開始後もしっかりとストレッチを行うことが効果的です。ストレッチは15~20分程度行うようにしてください。またストレッチと併せて膝や足首などにアイシングを行うと、より効果的に痛みを予防することができます。

外反母趾

外反母趾は早期治療が肝心です!

「外反母趾は手術しなければ治らない」そうお考えの方も多いかと思いますが、そうではありません。痛みが激しい方を除いて、基本的にテーピングなどの治療で症状を改善させることが可能です。外反母趾をそのまま放っておくと足だけでなく、膝、股関節にまで悪影響を及ぼし、さらには肩こりの原因となるなど全身にも悪影響を及ぼす可能性があります。外反母趾の症状改善には早期治療が効果的ですので、痛みが発生する前に当院で治療を受けられるようにしてください。

外反母趾について

外反母趾とは、足の親指(母趾)のつけ根の関節(中足趾節関節)が、サイズの合っていない靴を履くことなどによる圧迫により外側に反れて、母趾が内側に向いてしまった状態のことを言います。
外反母趾になると関節や隣指の付け根、また足底付近に痛みが生じるようになります。外反母趾になる原因は様々ですが、主な原因として「パンプスや、ヒールの高い靴を日常的に履いている」「サイズが合っていない靴を履いている」などが挙げられます。

外反母趾が悪化すると…

外反母趾が悪化すると、痛みが発生するようになるだけでなく、歩行困難になることもあります。しかし外反母趾の影響は足だけにとどまるものではありません。膝、股関節、さらには肩こりの原因となるなど全身にも悪影響を及ぼす可能性があります。
足は人体の土台にあたる部分です。そのため、そこに異常が生じると連鎖的にその上の部分、つまり全身にも異常をきたす恐れがあります。ですので、「たかが外反母趾」と考えるのではなく、症状をお感じになった時にはすぐに当院で治療を受けられるようにしてください。

こんな方は、外反母趾にご注意ください!

パンプスや、ヒールの高い靴を日常的に履いている
サイズが合っていない靴を履いている
偏平足の方
親指が一番長い「エジプト型」の足の方
両親やご家族が外反母趾になられている方

外反母趾は手術しないと治らない?

「外反母趾は手術しなければ治らない」そうお考えの方も多いかと思いますが、そうではありません。痛みが激しい方を除いては、基本的にテーピングなどの治療で症状を改善させることは可能です。
また、外反母趾の症状改善には早期治療が効果的です。痛みが発生した時点でご来院頂いても、すでに症状が進行してしまっている場合がございますので、できるだけ痛みが発生する前に当院で治療を受けられるようにしてください。

お問い合わせ TEL:072-239-7680