院長インタビュー

sp_tel.png

メールでのお問い合わせ

院長紹介

院長
木村 雅彦 (きむら まさひこ)

経歴

昭和44年9月16日生まれ A型 おとめ座 動物占いは象
明治鍼灸大学鍼灸学部鍼灸学科、 明治東洋医学院柔整科 卒業
平成12年3月1日 きむら鍼灸整骨院開業
ランニングマイスター初級 取得

地元の皆様に愛される治療院を目指して、日々奮闘中

趣味

  • 読書(自己啓発、ビジネス書、ハードボイルド小説)

  • 音楽(ローリングストーンズ、矢沢栄吉、JAZZ)

  • ランニング(ハーフマラソン出場あり)、フルマラソン目指して練習中
    ベストタイム1時間49分47秒

  • トレイルランニング

専門分野

  • 外反母趾
    母趾の変形や歩行間の痛みをテーピングによって改善致します

  • 背骨の歪み
    背骨の歪みによる肩こりや、頚部の痺れを整体によって改善致します

所属団体・資格

鍼・灸師、柔道整復師
大阪府柔道整復師会所属

院長インタビュー

今のお仕事を目指されたきっかけは?

学生自体にスポーツをやっていたこともあり、鍼灸整骨院にはよく通っていました。そうして「馴染みのある仕事」であったこと、さらには親戚がこの仕事に携わっていたことなどが、目指すようになったきっかけです。

患者様と向き合う時に、心がけていることは?

患者様のうち、特に初めていらっしゃった方などは、「どんな治療をされるのか?」「痛みはあるのか?」などと緊張されることも多いと思いますので、まずはそうした緊張を取り除くように心がけております。お体が緊張した状態では、治療効果にも影響を及ぼす可能性がありますので、なるべく患者様がリラックスした状態で治療を受けられるような雰囲気作りに努めております。

そのほか、問診の際には怪我や痛みといった具体的な症状だけでなく、患者様の体質や生活習慣、お仕事の内容なども詳しくお伺いするようにしております。体質、生活習慣、お仕事の内容によっては治療のアプローチ方法も変わってきますので、そうしたことを詳しくお伺いした上で、患者様お一人おひとりに適切な治療をご提供するようにしております。

きむら鍼灸整骨院の「強み」について教えてください

患者様の怪我や痛みの改善も大切ですが、それだけではなく「怪我をしない」「痛みを発生させない」ための「予防」に力を入れている点です。私自身もランニングやマラソンをやっており、怪我・痛みの予防方法については熟知しておりますので、そうした知識を活用して患者様の「怪我・痛みのない生活」をサポートできればと思っております。

ランニングやマラソンをされているということですが、これまでに大きな怪我をされたことは?

ランニングやフルマラソン、またトレイルランニングなど年に3~5レースほど走っておりますが、これまでに大きな怪我をしたことは一度もありません。やはり一般の方と比べて怪我・痛みの予防については知識がありますので、それを実践しているおかげで快適に走ることができています。

お仕事をされていて、どんな時にやりがいを感じますか?

患者様に「怪我が治った」「痛みがなくなった」とおっしゃって頂いた時です。そうした患者様のお言葉が、仕事をする上で一番の励みとなっております。

今後、きむら鍼灸整骨院をどんな院にしていきたいですか?

地域にお住まいの方を中心に、「怪我・痛みのない生活」をご提供し続けられる院にしていきたいと思っております。また、最近はランニング・マラソンブームということもあり、当院にも市民ランナーの方が大勢いらっしゃいますので、そうした患者様に治療をご提供しつつ、チームを作って一緒にレースを楽しめたらとも思っております。

最後に、HPをご覧の方へメッセージをお願いします

人生を楽しく生きるために、「怪我・痛みのない生活」を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。慢性的な肩こり・腰痛、外反母趾やスポーツ傷害など、何かお困りごとがございましたら改善に向けて全力で治療させて頂きますので、お気軽に当院までご相談ください。

お問い合わせ TEL:072-239-7680