院長ブログ

sp_tel.png

メールでのお問い合わせ

2017.02.23更新

ただいま、当院では冷えによる肩こり、背中のこりに対して、ホットストーン整体を行っています。

ホットストーンとは、自然にある石のエネルギーで体をあたためて、冷えを解消するものです。

肩、背中、お腹のツボに石をおくことによって石からのジンワリとした温かさが体全体に広がります。

ぜひ、お試しください。

 

予約優先。

午後12時~4時までの休憩時間

今なら、通常6000円のところ初回限定2000円で施術します。

 

ホットストーン

 

 

投稿者: きむら鍼灸整骨院 院長:木村 雅彦

2016.11.11更新

めっきり寒くなり、秋が深まってきましたね。紅葉には一番いい時期です。

冬服を出していなかったので、風邪をひきそうでした。

手軽に自分でケアーできる方法があります。

それは、足ツボです。

足の裏には、このように内臓とつながっている場所があります。healthil.jp

足の裏には押していたいところがあり、押さえて痛いところは弱っていると思われています。

その考え方が足ツボですが、東洋の考え方です。

逆にりフロソロジーという考え方で、もともとドクターが発見したもので、足裏を軽く押さえると楽になったところから、発展してきました。

どちらでも、内臓と関係していますし、押さえると痛いところは疲れていることが多いです。

特に今、おすすめは足の裏の真ん中にある湧泉です。

浮腫みに効きますよ。

投稿者: きむら鍼灸整骨院 院長:木村 雅彦

2016.05.16更新

初夏を思い出すような季節がやってきました。今年も暑そうな予感がしている今日この頃、院長の木村です。

鍼と灸はいつしたらいいと思いますか?

灸はなんとなく、わかるかもしれませんが、煙がでています。と、いうことは、温めるときにします。

神経痛、冷え性、冷えによるしびれなど、冷えが原因で起こるときにします。

鍼はどういうときにすると思いますか?特に急性の痛み、慢性の痛み、関節の腫れなどに効果があります。元々、鍼をするということは、体の気の流れを整えるという、役目もありますので、痛いところにすればいいというものでもありません。

しかし、なんとなくわかっていただければ、鍼灸のするときの目安にしていただきたいと思います。

 

 

灸の図

鍼をしているとき

 

投稿者: きむら鍼灸整骨院 院長:木村 雅彦

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

お問い合わせ TEL:072-239-7680