院長ブログ

sp_tel.png

メールでのお問い合わせ

2016.11.14更新

寒くなると、首やら肩が痛くなることが増えてきます。院長の木村です。

スマホがでてきて、今まで以上にスマホを触ることが増えてきました。本読めるし、決済できるし、SNSをするし、朝、電車に乗れば新聞を広げている人は極まれになってしまいました。

ニュースや情報はスマホから取る、視る。

便利な世の中になりましたね。

しかし、スマホを見ているときの姿勢はどうでしょうか?

画面を目の前にもってきて視るわけですが、

①首が下を向くようになります。下を向くと、背骨がまるくなり、いわゆる猫背の状態になります。

②目が疲れる

液晶画面をみるので目が疲れ、眼精疲労がでたり、目が充血したりして、生活に支障をきたします。

③血流が悪くなり首や肩に痛みが出る

この状態の時は、背骨が歪んでいることが多く、背骨を軽く押すだけでも痛みを訴えます。

そうなって、治療院に来院することになるとおもいます。

便利なものを手にいれると、なかなか以前には戻ることはないでしょうから、姿勢に気をつけて、体のメンテナンスをすることをおすすめします。

投稿者: きむら鍼灸整骨院 院長:木村 雅彦

SEARCH

CATEGORY

お問い合わせ TEL:072-239-7680