院長ブログ

sp_tel.png

メールでのお問い合わせ

2016.08.18更新

 真夏の太陽が照りつけるようになって、どれぐらいの時間がたったのだろうか?みなさん、元気ですか?私は元気ですよ。

院長の木村です。夏になると、冬の倍ぐらい疲れますよね。

1番の原因は汗をよくかくです。汗をかくと、体温を下げようとします。汗をかいた後は、涼しくなります。

全身の筋肉のエネルギーを使うので、体力を消耗します。

2番目は体を冷やします。体の外から中から冷た物を食べたり、飲んだり。クーラーや扇風機で体を冷やすことが増えます。そうすると、内臓特に胃腸を冷やすことによって消化が悪くなり、食欲がなく、食べれません。

3番目は、睡眠不足です。一晩中エアコンをつけるのは、体に悪いのでタイマーをつけるのですが、切れると暑さで目が覚めます。3時4時に起きて2度寝をすると、よけいにしんどいです。

 

この3つに気をつけて、夏の暑さを乗り越えましょう。

 

投稿者: きむら鍼灸整骨院 院長:木村 雅彦

SEARCH

CATEGORY

お問い合わせ TEL:072-239-7680