院長ブログ

sp_tel.png

メールでのお問い合わせ

2016.11.11更新

めっきり寒くなり、秋が深まってきましたね。紅葉には一番いい時期です。

冬服を出していなかったので、風邪をひきそうでした。

手軽に自分でケアーできる方法があります。

それは、足ツボです。

足の裏には、このように内臓とつながっている場所があります。healthil.jp

足の裏には押していたいところがあり、押さえて痛いところは弱っていると思われています。

その考え方が足ツボですが、東洋の考え方です。

逆にりフロソロジーという考え方で、もともとドクターが発見したもので、足裏を軽く押さえると楽になったところから、発展してきました。

どちらでも、内臓と関係していますし、押さえると痛いところは疲れていることが多いです。

特に今、おすすめは足の裏の真ん中にある湧泉です。

浮腫みに効きますよ。

投稿者: きむら鍼灸整骨院 院長:木村 雅彦

お問い合わせ TEL:072-239-7680